月100万超えも夢じゃない


キャバ嬢の収入は、上を見ればキリがありません。
キャバ嬢全体の平均月収は約20万から50万円程度とされていますが、月収100万円越えのキャバ嬢も夢ではありません。
伝説のキャバ嬢と呼ばれる人気キャバ嬢ともなれば、最高月収1000万越えというケースもあります。
もちろん、それだけの収入を得るには並大抵の努力では足りません。
けれども、キャバクラはもともと昼職に比べて時給が高く、稼ぎやすい業界です。
自分の頑張り次第でどんどん稼ぐことができるため、やりがいも大きいので、目標を高く持って高収入を目指しましょう!

稼いだお金は何に使ってる?


キャバクラの給料の使い道は、人によって様々です。
キャバ嬢は稼いだ収入をブランド物で散財するといったイメージは、今や時代遅れです。
実は、意外と多い給料の使い道が「貯金」です。
目的のために貯金をする副業タイプのキャバ嬢はもちろん、いつまでもできる仕事ではないと割り切って、将来のためのお金を貯めたいというキャバ嬢も多いです。
また、稼いだお金を使って旅行を楽しんだり、豪華な女子会を開くのも人気です。
意外な所では、人脈を築くため同業のお店に行って、お互いに営業し合うという使い方もあります。